FC2ブログ

ロンリー?naどぶウサギ

ひとりぽっちの汚れたうさぎは、 あったかい毛布を探してる。 ―近畿地区在住のしがない1大学生の日記。―

結果は前に出てるのに、それでも負けを認めたくなくて、自分にご褒美を贈った

今日はかねてから言っていた通り、アンサンブルコンテストでした。
タイトルの通り、結果は芳しくありませんでしたが…

チューニング室に入る前、皆で一言コメントを言いました。
「皆最高の仲間。頑張ろう!」
私が言ったコメント。本当にそう思う。皆最高だよ。
チューニング室が4階で、大きい楽器の私は超苦労。そんなとき、1年生のTさんとKさんが、行きと戻りで楽譜やらチューナーやらを持ってくれました。ありがとう、可愛い後輩!
チューニング室、出る時に扉が閉まりそうだったのを、同級生のYさんが持っていてくれました。
演奏、はっきり言って、未だ慣れない。アンコンはこれで8回目、もっと緊張するソロや、そうでもない全合奏のコンテスト含めると、何度もコンテストに出てるのに、未だに足がガクガクする。
演奏は前の団体を、扉が閉まるのに間に合わなかったので殆ど聞いていなかったため、極度の緊張にはならずに済んだ。でもやっぱり震えてしまって、部屋が予想より暑かったこともあって、ピッチを直そうとしても逆に高くなるという空回り…でも、下のAや中のEの引っ掛けは、直前まで松脂を塗っていたために、何とか上手くいきました。いつもよりも全体的にテンポが遅かった気がしたけど、焦って速くなるよりはずっといい。
次の演奏が大御所の商業高校、しかも同じCl8のため、聞いていてすごくプレッシャーでした。終わったって言うのに。でも、商業よりは私達の方が、音に潤いがあった。それだけは言える。

さて、お昼時にお疲れ様の意味も込めて、皆に飴を渡しました。2年生にはバターボールキャンディ(何故かヨーグルト味)、1年生には(バターボールなくなったので)ポケットに入ってたミルキーココア味。(ちょっと溶けてた…ごめんね)
お昼は打楽器の運搬を手伝いました。運搬の準備で体育館に行ったとき、まだ人が少なくて、珍しくSaxのSさんと話しました。大会とかだと、いろんな人と話せるのが、好き。
打楽器運搬は、役割が当たっている中で来ている人がまばらだったため、指定と関係なく手近な楽器を運搬。ティンパニとヴィブラを上げた。きつかったー…
打楽器の演奏に目を見開いているうちに、終了。運び戻して、楽器のトラック搬入。

結果発表、正直演奏時よりもどきどきするのは、いつものこと。結果を書き込むための鉛筆を持った手が震えて、閉会式の進行役と結果発表の役が、うちの顧問の先生だったことには笑えなかった。ついでに、結果発表で顧問のN先生がサキソフォンを「サキサフォン」って言ったことも、笑えなかった。
うちの学校、フルートのチームは2つどちらもA金賞、すぐにクラの発表の番になって、ますます鼓動が速まる。
「14番、●●高校、クラリネット8重奏」
鉛筆を持つ手の震えが大きい。
「―A、金賞」
物凄い勢いで胸の中から何かが抜け出て、ほっとした。けど、まだ震えは止まってなくて、いや寧ろ、ますます大きく震えてしまって、その後が書きづらかった。
その後の発表はまさに不意をつくものばかりだった。
あんなに上手いと思っていたサックスのチームが、どこもBの銀賞、金管のAは予想通りとしても、打楽器のBはいたたまれなかった。打楽器もサックスも、あんなに毎日遅くまでやってたのに。本番も、凄い迫力だったのに。審査員さん、どうして?
次に地区代表の発表。
出たい、県大会出たい。
もっと、このメンバーで演奏したい。
神様…!
「――15番、●△商業高校」

……
………
ただ愕然として、唖然として、悔しさは後からこみ上げてきて、鉛筆を持つ手の震えは、硬直に変わった。
手が固まって、地区代表を示す○が描きにくかった。
うちの学校は、どのチームも代表になれなくて、それがまた悲しくて、悔しくて、演技なんかじゃない、本物の涙が嗚咽を伴って起こった。
ちらりと隣を盗み見すると、同じチームのWさん。彼女は泣いてなくて、しっかり現実を受け止めているようで、それがまた、私にとって、自分の弱さにとって、悲しかった。
閉会式が終わり、商業高校の人が、「おめでとう!」「やったね!」と言う声、それが鋭利なナイフのように、胸の内をえぐる気がした。
商業高校の誰かが言った。
「今回レベル低かったよね」
バカヤロウ、と言いながら、手を上げたくなった。悔しいよ、馬鹿にされてるみたいで。時間がすごく制限されてて、中々長い時間が取れなくて、それでも全力全霊かけてやってきたのに。
苦かった、痛かった。

学校に戻り、積み下ろしも終わって、終わりのミーティング。
O先生の「もっと上を目指すところに比べると、やっぱり弱い部分があったね」という言葉に、ナイフはもっと奥へ滑りこんだ。
チームごとに集まって講評用紙を読み、皆で最後にコメントを言うことになった。YさんとSさんは言いながら泣き出してしまって、殆ど聞き取れなかった。でも、その悔しさ、もうあの曲を皆で演奏できない寂しさ、最後にこのチームで演奏できたことの喜び、全部全部、伝わった。私の中にも、同じ思いがあったから。Aさんは下を向き、Wさんは明るくしようと微笑してみせた。Oさんは必死に涙を堪えて話し、1年生のTさんとKさんは悲嘆に沈む先輩を労わるように、静かに話した。私はもう、泣けなかった。会場で、泣きつくしてしまったから。
でも、部長が話をして、解散の号令がかかると、残っていた水分が、目の穴を通して流れてきた。わずかだったけど、会場での言と同じ重みがあったと思う。
帰る前、KさんとTさんとメールアドレスの交換をして、年賀メールを送る約束。2人には来年頑張って欲しいから、商業を抜いてほしいから、どんなメールを送ろうか。


帰りにマックに寄って、やけ食い。

火曜日からは、定期演奏会の練習。

テーマ:高校生日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/12/24(月) 00:51:21|
  2. のっとロンリー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<クリスマスイヴ | ホーム | 明日は大会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://alonelysilverrabit.blog107.fc2.com/tb.php/208-ad60721f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【打楽器】の情報を最新ブログで検索してみると…

打楽器 に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
  1. 2007/12/24(月) 01:50:07 |
  2. マッシュアップサーチラボ

プロフィール

シル羅びっと

Author:シル羅びっと
近畿地区に引っ越してきました、しがない大学生。
クラシック音楽好き。漫画とかアニメとかゲームとか好き。晴れて完全無欠(!?)なオタクになりました。
周りがアイドル好きばっかりで本気で「一人楽し過ぎるぜー」
…同志いないかな…
ロンリー、たまにのっとロンリー。

参加中同盟

とにかく応援中、参加中!

 

リンク


多くなってきましたので、移動。

素敵サイト様ばかりのリンク集は
 【コチラ】 
です。


(実はリンクまとめにもあるのですが/!)
ヘタリア二次のHP開設しました!! 【コチラ】よりどうぞ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー